読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity、シンプルゲーム、実際シンプルではない

時間が取れずにいつも公開前にプロジェクトごと終了していた個人製作のUnityプロジェクトを完成させてみようとしてみた。

完成させようとしてみた、といっても別に昔作ってたものの延長というわけではなく、あくまで新規。

完成させるのが目標なので比較的シンプルでUI的にも貧しいものでなんとかしようと考えて、

f:id:shinp:20161231001502p:plain

自動販売機シミュレータを作ってみようとしてみたわけだ。

素材はいらすとやを利用。20点までなら何も言わないでいてくれるそうなので、逆にその制約の中でマイクロにまとめる予定。

ポンチ絵だとこんなにシンプルなように見えるが、実際クラスを書き起こしてみると凄惨な状況になっていたことに気づかされる。

まだまだ未完成だが、作ったクラスが以下のような感じだ。

f:id:shinp:20161231001743p:plain

Managerクラスというよくわからんバッドノウハウみたいなクラスが存在しているが、これは純粋にシングルトンで作成した他のクラスからインスタンスの参照を得るための仕組み。Masterクラスはマスタデータ。

うん、シミュレーションゲームは決してシンプルではないかもしれない。

しかし、時間はあるんだから完成させてみる。

完成できればワイはほんの少しでも変われるかもしれんしの。